« オレ流貫く | トップページ | スウィート・チャリティ »

2006年8月20日 (日)

高すぎる手数料

来月グラスゴーで芝居を観るので、
英国の電子チケットシステム「チケットマスター」にて
チケットを購入。
紙発券して日本まで郵送して貰いました。

驚いたのは、「チケットマスター」での購入・郵送手数料と、
日本の「電子チケットぴあ」での発券手数料が
ほぼ同じだということ。[:びっくり:]

わざわざ海外から送られてくるなら、
1000円くらい払っても妥当だと思うけど、
国内のチケットエージェンシーで、
1000円もの手数料を払わなければ、
手元に届かないというのは納得行きません!
プレリザーブチャージとかサービス利用料とか、
それらチャージがチケット一枚づつにかかるのです。

しかも、先日買った某ミュージカルのチケットなんて、
先行予約でそれだけの手数料を取っておきながら、
最後列の端っこの席ですよ![:泣き顔:]

先行予約って、ユーザーにとっては便利かもしれませんが、
ここまで席が悪いと、正直いってもうこのシステムでは
買いたくありません。
売れ残りやすい席を、先に埋めてしまおうとしている
魂胆が見え見えです。
日本のチケットシステムには、本当にガッカリです。

|

« オレ流貫く | トップページ | スウィート・チャリティ »

演劇」カテゴリの記事

コメント

ラジオ番組での先行電話予約は,一番いい席じゃないけど,真ん中あたりの見やすい席だったりするんですけどね,チケットエージェンシーによっては,酷いですよね。

グラスゴーでの私のコンサートチケットは,ウエストエンドなどと同じ,BOX OFFICEでのお取り置きです。ネットで取って,現地で受け取れるのっていいですよね。日本でもこういうスタイル普及してほしいけど,窓口が混雑するからダメなのかな?

投稿: J.B. | 2006年8月20日 (日) 02時26分

そうそう、海外では窓口取り置きが当たり前ですよね。まあ、だからといって、簡単にキャンセル出来るわけでは無いのですが…チケット自体が無駄になる確率は低いのかも?

姐さん、グラスゴーKing Tut'sは、入り口のパブカウンターがBOX OFFICEですって。

投稿: ダック | 2006年8月21日 (月) 01時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« オレ流貫く | トップページ | スウィート・チャリティ »