« 高すぎる手数料 | トップページ | 英国携帯事情 »

2006年9月10日 (日)

スウィート・チャリティ

2006年9月10日(日)12:30開演 ル・テアトル銀座

「スウィート・チャリティ」島田歌穂さんがやったのは
いつ頃のことでしょうか…随分お久しぶりにこの作品を観ました。

玉置成実さん演じるチャリティがめっちゃ可愛い!
まさしく彼女の当たり役だと思います。
ファンダンゴのホステスにしてはちょっと幼いかな?
最後オスカーと○○れる理由となった「過去の○との経験」を
醸し出すような大人な味はありませんでしたが、
チャリティの愛らしさ、人の良さが体中から溢れて輝いていて、
スウィートなチャリティそのものです。
初舞台、初主演にしては素晴らしい!


で、ここから後は毒吐きです。[:爆弾:]
ネタバレもありそうなので、お気をつけて!

まず、シーンのつなぎが悪すぎて、全体がだらだら流れていく。
つまり演出が良くありません。[:ニョロ:]

この作品、ビッグなダンスナンバーがかなりあって、
その盛り上がりの高揚感と、芝居部分の落としのメリハリが
良いのだと思っていたのに…その良さがまったくありません。
なんというか…芝居の間(ま)や暗転が、役者や舞台転換の
都合のためだけの、ただただ長い間(ま)という感じに見えました。
元々そういう風に作られてはいるのでしょうが、
あからさまに見えすぎ。
実はたいした転換もしていないのですけどねぇ。

特に2階建てのセットは、タダでさえ広すぎるように見える舞台を、
さらにスカスカにしてしまった!
オープニングにも心惹かれる物が無いし、
特にヴィットリオの屋敷はマズイよ…安っぽい!
あの2枚の巨大写真の意味も入ってます(笑)
ちなみに私だったら「ヒゲ有り」ブロマイドを貰います…

先の「If My Friends Could See Me Now」と
2幕の「I'm a Brass Band 」はチャリティのソロの見せ場なのに、
何かが足りない。
それは決して成実ちゃんのせいではなく、
衣装のセンスとか、ステージングのすべてがかみ合わなくて、
テンポも悪いのです。
曲のテンポも全体的にもう少し速くすれば、
上手くまとまったかもしれないなぁ~なんて、勝手に思った次第です。

石井一孝さぁん!
ビッグダデー(←「デー」がポイント)なかなか良い味を
醸し出してましたけど、もっと怪しく大きく動いて欲しかった!
それと、石井さんがやってると知らない人もいると思うので、
石井さんだとわかっちゃうようなところも入れて欲しかった~。

それと凄く気になったのは、ニッキーとヘレンの違いが
わからなかったこと。
どっちがニッキーでどっちがヘレンなんだよ!
映画版も過去の舞台版も、この二人の違いはしっかり描いていたぞ!
麗しきタカラヅカのお姉さま二人なので、
とても華がありましたけど、落ち着いた姉御肌のニッキーと、
ダイナマイトのようなヘレン…こういう色味もつけて、
「There's Gotta Be Something Better Than This」で
ダンスも含めてそれぞれの持ち味を存分に魅せて欲しかった。
みんな同じダンスでつまらなかった。
私的には山崎ちかさんとか、もっと見た目も個性的な人のほうが
ヘレンの役には合っているような気がします~。

最後に一番重要なことを…
フォッシースタイルのダンスが中途半端で、
フォッシー似非スタイルになっておりました…
これは仕方ないといえるかもしれないけど、例えば、
つま先を内側に向けて背中を丸めて立っているだけでは、
フォッシースタイルにならないんですね。
ただの姿勢の悪いダンサーに見えてしまいます。
難しいなぁ…難しいよあのダンスは。
這いずるような粘っこさとリズム感が不思議と折り合うような
フォッシーダンスは、残念ながら再現出来ていませんでした。
(こんなに言ってすいません…昔、生ゲイル・ベネディクトとか、
凄いのを観ちゃってるんで…許してね)


結論=演出を直して再演希望!
チャリティが良かったので勿体無い。
オスカー役の岡田さんが良かったので、ラストは泣けたもの。
手直ししてぜひ再演して下さい。
あと、オケは最初からセットに隠さず、見えるようにしないと
勿体無いよぅ~。
オケ見えるほうがミュージカルの醍醐味を味わえるので好きです。
立派なオケがいたのに…
大阪、名古屋でどうにかなるなら、もう一度観たい…

以上、そんなこんなで、せっかく初見の友達を連れていったのに、
面白く思って貰えなかった…グスン。
舞台に満足出来なかった人は、とりあえず
チャリティ=シャーリー・マクレーン、
チタ・リヴェラ=ニッキーの
映画版を観て下さい。
今回どれだけ平たい造りだったか、すべてわかりますよ(笑)

|

« 高すぎる手数料 | トップページ | 英国携帯事情 »

演劇」カテゴリの記事

コメント

「夫婦de雫」というサッポロ 雫(しずく)を応援するブログを運営しております。「スウィート・チャリティ」の記事にトラックバックさせていただきました!こちらのブログもよかったら、チェックしてくださいね。

投稿: 「夫婦de雫」事務局 | 2006年9月12日 (火) 08時53分

嗚呼!ワタクシのダイスキなオサケのサイトさんからのトラバ!?どうもありがとうございます。
サッポロ雫といえば、メタルマクベスだったりもしますわね~(笑)

投稿: ダック | 2006年9月12日 (火) 23時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 高すぎる手数料 | トップページ | 英国携帯事情 »