« 見てきました | トップページ | Blackbird »

2009年7月18日 (土)

BlackBird観て来ました

本日My初日です。

少しでも書くとネタバレしそうなので、

感想はまた後日・・・

内野さんあいかわらず冒険家だ。

ドラマでファンになった人の数パーセントが、

確実に奈落の底へ突き・・・typhoon

【追記】

自分のための豆知識(笑)

Tynemouth

Newcastleの東の海岸の町。

見るからに寂しそうなところです。

数年前、Newcastle経由でエディンバラ、グラスゴーまで

旅をし、小さな町にも泊まりましたが、

芝居の中でレイとウーナが語るとおりの姿です。

夕方5時になると店はすべて閉まり、町には誰ひとり歩いていません。

数件のパブは明かりを灯していますが、夜は食事は出しません。

数人のおやじがビールを飲んでいるだけです。

Tynemouthもきっと、窓を開けても聞こえるのは波の音・・・

そんな風景を思い浮かべながら観たこの芝居は、

ズシーンと重く心に響きました。

|

« 見てきました | トップページ | Blackbird »

演劇」カテゴリの記事

コメント

ダックさん
19日は すごーーーい久しぶりにお会いできて、観劇後のお茶も楽しく過ごせました♪

なんだか観れば観る程 深い深い所がズキズキしてくるような作品で、ダックさんが言っていた イギリスの、何というか薄暗い(?) 私的には日本海に通じるような(違うか…)風景が見えてくるようでした。

にしても、ああいう作品を選ぶ所、さすが我らが内野大先生でありますなぁ。

投稿: mini | 2009年7月20日 (月) 22時43分

miniさん
こちらこそ、お茶に付きあっていただき、ありがとうございました。お茶といいつつ呑み体勢でスマソ。

なんかね・・・スコットランドの作家の作品だけあって、ひしひしと暗い海を感じるお芝居でした。演歌?

英語の台本を見ましたら、中学で使う教科書のような感じでした(笑)これは読めるわ。でも、秘められた意味までは台本だけでは理解出来ないです。

投稿: ダック | 2009年7月22日 (水) 13時33分

この記事へのコメントは終了しました。

« 見てきました | トップページ | Blackbird »