2006年9月27日 (水)

英国歯磨き事情

Vending Machines
今日は、英国の空港トイレで売っていた、
珍しいモノをご紹介しましょう(笑)

この物に関して、旅の始まりから発見し、
凄く気になっていました。
ただ、移動に急いでいたりしたので、
なかなか買ってみるまでには至らず…

2個1ポンドです
ついに帰国日、
ヒースローでお買い上げ(笑)

続きを読む "英国歯磨き事情"

| | コメント (2)

2006年9月26日 (火)

英国携帯事情

ということで、無事に日本に降り立ちました…

まあ、短い間でしたが、随分遠くまで逃げました(笑)
今回の旅は、ロンドン→ヨーク→ストックトン→
エディンバラ→グラスゴー→ロンドンと、
ぐるっと一周鉄道と飛行機を使って逃げたのです。
途中いろんなハプニングもありましたが、
なんと有意義な旅だったことよ(泣)
お天気にも恵まれました。

しかしながら、2年ぶりに訪ねた英国では、
携帯電話が思いのほか普及していました。
以前も、地下鉄や鉄道車内でケータイで通話している人は
たくさんいましたが、今度は、
メールやゲームをしている人が増えていました。
日本の電車のように、座席一列全員ケータイというような
光景ではありませんが、5人に一人くらいの割合で、
ケータイを手にメールやゲーム、通話をしています。
長距離鉄道では、さらにパソコン広げてる人も多く、
iPod率もかなり高かったです。

エディンバラの街の目抜き通りでは、
犬も歩けばケータイ屋に当たる…という程、
ケータイショップが軒を連ねておりました。
どこぞのサッカーチームのユニフォームに
ついているような名前の電話会社です。
i-modeの看板を掲げたショップもあったし、
そうそう、関係ないけどプレステショップもありました。

それから、携帯電話そのものの形状が変化しました。
以前の欧州ケータイといえば、
なんだか物凄くバカデカくて、
「よくこんなの使ってるな」と思っていました。
ですが今は事情が逆転し、欧州のケータイ電話は
大変小さくコンパクトになっていました。
日本のほうが、むやみやたらにいろんな機能を搭載し、
どんどん大きくなって来ていますね。

ついに伝統を捨ててデジタルに突っ走る英国??
なんだか残念な感じもします。

カムデンのストロベリーショップ

| | コメント (1)